ニュース

2017年度アカデミー後期会員セミナーのご案内

2017年度後期会員セミナーでは、発育期のスポーツ外傷、障害の専門である柏口新二先生をお招きし、「野球肘とは -親子で取り組む投球障害予防-」のテーマでご講演いただきます。また、講演後には会場にて検診(有料)も実施します。ぜひご参加ください。

【日時】
2018年1月21日(日)14:00~16:30 (13:30受付)

【場所】
文京区民センター 3-A会議室(文京区本郷4-15-14)
※都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩2分
※東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩5分
※駐輪場は、春日自転車駐車場(有料)をご利用ください。

bunkyo_center

【対象】
ジャイアンツアカデミー及びFCスクールの会員と保護者

【内容】
①講演 「野球肘とは -親子で取り組む投球障害予防-」
講師:柏口新二氏(国立病院機構徳島病院整形外科)
②検診 1)理学所見(診察) 2)エコー画像検査 3)自宅でできるストレッチ
 協力:JCHO東京新宿メディカルセンター
  特定非営利活動法人日本スポーツメディシン

【検診費】
500円 ※通常2500円

以下、柏口氏より:
野球をして肘が痛くなったら全て野球肘です。野球肘の中には選手生命に関わるような重篤な障害もあれば、野球をしながら治すことのできる軽症なものまで様々です。「お腹痛」の原因に癌もあれば結石や便秘、食あたりなどいろいろな疾患があるのと同じです。野球肘で最も怖い障害は離断性骨軟骨炎です。これは小学4年生から6年生の間で発生しますが、発生当初は痛みも可動域制限もありません。気づかずに野球を続けていると、1,2年後に遊離体(関節ネズミ)を作り、痛みで野球を継続できなくなります。症状のない初期で見つけるためにはエコー検査による検診が必要です。

【申し込み】
検診を希望される方は以下のフォームより申し込みください。
https://ssl.giants.jp/academy/event/kids

※申し込みがなく当日に検診を希望される場合、希望者多数の際は事前にお申込みいただいた方を優先させていただく場合がございますので予めご了承ください。

会員セミナー

【問合せ】
ジャイアンツアカデミー事務局(TEL 03-3246-2662)

スクールレポート(石附彩コーチ)

12月に入り寒さが増していますが皆さん体調は崩していませんか?
幼児コースでは4月から様々なボールキャッチをしてきました。春に練習していたときには、グラブをする手が右か左かわからない子がたくさんいましたし、上手に捕ることも難しかったと思います。しかし今では、「さあこい!」と大きな声でボールを呼んで捕れるようになりました。
201712_1
今月に入り、年中さん年長さんとも、正面ではなく、左右に転がってきたゴロを捕る練習をしています。ボールを追いかけるときはカニさんの様に横向きに移動すると遅くなってしまうので、普通に走って追いかけましょう。そして、足をパーに広げた真ん中でボールを捕れると完璧です。
201712_2
練習内容もレベルアップしましたが、皆さんの野球への思い入れも強くなってきたと感じています。「お願いします」、「ありがとうございました」といったあいさつもしっかりして、カッコいい野球選手を目指しましょう。

さて、最近はインフルエンザや溶連菌、風邪がとても流行っていますね。野球が上手くなるためには、まずは元気に過ごすことが一番です。手洗いうがいをしっかりして、元気いっぱいな顔をコーチ達に見せて下さい。ちなみにそんな私は昨年、今年と胃腸炎にかかり、とても苦しい思いをしました。皆さんもお気をつけ下さい。

本城コーチ退任のご挨拶

11月末で本城直貴コーチが社内の異動により、アカデミーを退任することになりました。
本城コーチは2011年4月にアカデミーコーチに就任。3・4年コースの担当として数多くの子どもたちを指導しました。またメンタルトレーニングの講師としても、各スクールで講義を行いました。
2015年度からは3・4年コース担当を外れ、スクールに参加する日は少なくなりましたが、コーチ陣の指導や、小学校、幼稚園訪問を担当、また小学校教員向け授業研究会では講師を務めるなど、野球振興事業で活躍してきました。

<本城コーチより>
皆さんこんにちは。突然のご報告となりますが、このたびアカデミーコーチを退任することとなりました。スクール生、保護者の皆様には直接ご挨拶ができず、申し訳ありません。
私はこれまで計12会場(足立、港、江東、中央浜町、墨田、文京、豊島、品川、中央月島、江戸川臨海、新宿、小金井)で担当コーチを務めました。また、それ以外の会場にもセミナー講師として参加し、たくさんの子どもたちや保護者の皆さんに出会うことができました。
スクールでは、常に「Players first, Coaches second」を心がけ、子どもたちが夢中で野球に取り組めるよう指導に当たりました。成功と失敗のバランスを考えながら課題を設定し、各個人に応じたフィードバックを行うことの難しさと楽しさを感じながら、試行錯誤する毎日でした。スクールでの日々は、どれも良い思い出であり、私にとってかけがえのない財産です。
最後になりますが、皆さんにはこれからも大好きな野球を楽しんでほしいと思います。今後は球団職員として応援しています。本当にありがとうございました。

授業研究会で指導する本城コーチ

授業研究会で指導する本城コーチ

「第12回ジャイアンツ・メソッド指導者講習会」募集案内

ジャイアンツアカデミーでは、少年野球指導者及び保護者を対象とした「ジャイアンツ・メソッド指導者講習会」を下記のとおり開催します。今回で12回目を迎える同講習会は、二日間にわたってカテゴリーごとに実技指導を行います(一日目:打つ、投げる  二日目:守る・走る)。年齢やレベルに応じて、楽しく学ぶジャイアンツアカデミーの指導法をコーチ陣が解説します。この機会に是非ご参加下さい。

【日時】
2018年2月17日(土) 9時30分~16時15分(打つ・投げる)
2018年2月18日(日) 9時30分~16時15分(守る・走る) 
※悪天候や交通機関の乱れなど開催が困難な場合は2月24日(土)、25日(日)が予備日となります。

【場所】
読売ジャイアンツ球場室内練習場(川崎市多摩区仙谷4-1-1)

【対象】
少年野球指導者及び保護者
※高校・大学・社会人野球関係者の方は受講することができません。

【講師】
ジャイアンツアカデミー及びフランチャイズスクールのコーチ陣

【参加費】
一日目6,000円(定員150名)
二日目6,000円(定員150名)
※「両日」をお申込みの方は、10,000円となります。
※いずれも昼食(お弁当)付きとなります。

【参加特典】
2018年読売巨人軍カレンダー

【タイムスケジュール】
●1日目
09:30~ 開会式
09:40~ ウォーミングアップ(15分)
10:00~ 打つ -フォーム-(40分)
10:50~ 打つ -タイミング-(40分)
11:40~ 打つ -コンタクト-(40分)
12:25~ 昼食(30分)
13:00~ AED講習(30分)
13:40~ 投げる -上半身の使い方-(40分)
14:30~ 投げる -下半身の使い方-(40分)
15:20~ ピッチャー(40分)
16:05~ 閉会式
※当日はグループごとに分かれます。

●2日目
09:30~ 開会式
09:40~ ウォーミングアップ(15分)
10:00~ 守る -コーディネーション-(40分)
10:50~ 守る -内野-(40分)
11:40~ 守る -外野-(40分)
12:25~ 昼食(30分)
13:00~ コンディショニング -ケガ予防-(30分)
13:40~ 走る&ゲーム -低学年-(40分)
14:30~ 走る&ゲーム -高学年-(40分)
15:20~ キャッチャー(40分)
16:05~ 閉会式
※当日はグループごとに分かれます。

【申込方法】
申込フォーム( https://ssl.giants.jp/academy/event/form )よりお申込み下さい。

【一次募集】
2017年12月4日(月)~12月17日(日)
※定員を超える応募があった場合は抽選とさせていただきます。
※12月18日(月)以降、ご登録いただいたメールアドレスにご案内いたします。
※「@giants.co.jp」からのメールを受信できるよう設定して下さい。

第12回ジャイアンツ・メソッド指導者講習会

【問合わせ】
ジャイアンツアカデミー事務局
03-3246-2662(平日10時00分~18時00分)

2018年度会員募集

本日より2018年度の募集を開始いたします。

申し込みフォームの「スクール別の受付状況」をご確認のうえお申し込み下さい。締め切りは2018年1月4日となります。
※先着順ではありません。応募締め切り後に抽選を行い、当選者、落選者ともに1月12日までに連絡いたします。
※応募受付の案内、当選、落選、キャンセル待ち状況のお知らせはメールでお送りしますので、@giants.co.jpからのメールを受け取り可能な状態に設定してください。
ドット( . )が2つ以上連続するもの、アットマーク(@)の前にドット(. )があるメールアドレスには送信できない可能性がありますので、そのようなものは使用しないでください。

<応募の際のご注意>
・2017年度にキャンセル待ち登録されていない方
新宿西戸山スクール以外で同じ方が複数回応募された場合、最後に応募された情報のみが有効となります。
内容を変更したい場合は、新たに応募しなおしてください。
新宿西戸山スクールは別に申し込みできます。
例1:新宿西戸山スクールと中央浜町スクールに申し込んだ場合、両方有効
例2:中央浜町スクールに申し込み、後日豊島総合体育場スクールに申し込んだ場合、豊島のみが有効
・2017年度にキャンセル待ち登録されている方
同じスクールで2018年度の学年で応募された場合、現在の優先順位が保持されます。ただし、2017年度に複数のスクールでキャンセル待ち登録されている場合は、いずれか1つのスクールのみ2018年度に有効とすることができます。
それとは別に新宿西戸山スクールに応募することはできます。
例3:文京後楽園スクール(月)にキャンセル待ち登録されている方が、文京後楽園スクール(月)、新宿西戸山スクールに申し込んだ場合、両方有効

・区民優先スクールについて
文京後楽園(月、金)、港麻布、中央浜町の各スクールについては区民優先(70%以上)となります。
5才(年中)では、新規募集となりますので、定員を上回る応募があった場合、応募者に抽選で順位をつけ、区民の上位70%分がまず当選となり、残りは区民外を含め上位者から当選となります。落選となった方はキャンセル待ちとなり、順位の上位者から優先となります。その後退会者、辞退者が出た場合、順位の上位者から繰上げとなりますが、区民が70%以上となるようにいたします。
豊島総合体育場、稲城若葉台、大田平和島スクール、杉並下高井戸ベースボールアカデミーでは100%住民優先となっています。定員以上住民が応募した場合、それ以外は落選となり、キャンセル待ちも住民から上位となります。その後、退会者が出た場合は、住民以外も順位に従って入会可能となります。キャンセル待ち受付の学年では住民の方から優先となります。
杉並下高井戸ベースボールアカデミーでは区内在学者も住民と同様の扱いとなります。杉並区在住ではなく、在学の方は申し込みフォームの学校名を入力してください。
新宿西戸山スクールは毎年新規に会員を募集します。(前年度途中で入会した方は翌年度も継続できます。)区在住、在学の方が100%優先となっていますので、定員以上在住、在学者が応募した場合、それ以外は落選となり、キャンセル待ちも在住、在学者から上位となります。その後、退会者が出た場合は、キャンセル待ち順位に従って入会可能となります。新宿区在住ではなく、在学の方は申し込みフォームの学校名を入力してください。
※申し込みフォームの学校名は杉並下高井戸ベースボールアカデミー、新宿西戸山スクール希望で区内在住でなく、在学の方のみ入力してください。それ以外の方は入力いただく必要はありません。

・現在会員の方
現在ジャイアンツアカデミーの会員になっている方が、別のスクールへ転校を希望する場合は、新規の方と同様に申込フォームに入力してください。

<入会案内について>
入会可能な方には、1/10以降メール、電話でご案内いたします。複数のスクールで入会可能な場合、いずれかを選択していただきます。
入会決定者には書類を発送し、手続きをご案内します。
1月21日に入会者対象の説明会を開催します(参加は強制ではありません)。

スクールレポート(平岡政樹コーチ)

間もなく12月になり、6年生にとってジャイアンツアカデミーで練習できるのは残り4カ月となりました。5・6年生コースでは基礎練習はもちろんですが、試合で使う連係プレーを多くやってきました。これからは試合などの実戦が多くなっていきます。
201711_1
5・6年生コースで行ってきた連係プレーは①ダブルプレー②中継プレー③投手の一塁ベースカバーなどです。どのプレーも他の選手の動きの確認や掛け声が大事です。また、走者の動きを見ながらの状況判断も必要になってくるので、打球が来る前にある程度予測しておくことも重要です。
野球は投手が投げるまでに時間があるので、一番起こりやすいプレーは監督やキャッチャーから指示が出ます。しかし、指示があるプレーはほんの一部です。それぞれの選手がどんなことが起こるのかしっかり考え、打球に反応できるようにしておきましょう。プレーが起こってから動いているのではベストプレーは生まれません。身体を動かしながら、常に頭も使うように心掛けてください。
201711_2
私はジャイアンツアカデミーのコーチになって間もなく満11年です。長く指導しているので、幼児だった子が5・6年生コースの試合で活躍している姿を見ると嬉しく思います。私自身もそうでしたが、みんな試合をしている時が一番楽しそうですね。しかし、それだけでは上手になれないので、練習にもしっかり取り組み、試合で活躍できるようにしていきましょう。

12月の中央月島スクール会場・開催時間について

12月のスクール会場・開催時間が下記の通り確定致しました。

12月6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

【幼児コース】 14:30~15:30
【1・2年生】 15:00~16:00
東京海洋大学 越中島キャンパス 野球場

【3・4年生】 16:30~17:30
【5・6年生】 17:30~18:30
東京海洋大学 越中島キャンパス 体育館
室内用シューズをご用意ください。

2018年度年度継続受講希望調査

2018年度の継続受講希望調査をいたします。
継続して受講される方には、特典として以下のグッズ(1~9)のいずれかを進呈します。
ご希望のグッズを継続希望調査用紙に記入しFAXでお送りいただくか、メールで事務局までご連絡ください。
用紙はスクールで配布いたします。

締め切りは1月4日となります。
数に限りのある商品もありますので、継続希望届の表の希望記入欄に第一希望は①、第二希望は②と記入してください。

1.Tシャツ(サイズ:110 120 130 140 150 160 M L)
背中に入れるネーム(ファーストネーム・ローマ字)をご指定ください
2.帽子(小:52cm~56cm 大:56cm~62cm)
3.リュック(アカデミーオリジナル 横28センチ 縦41センチ 幅15センチ 内容量17リットル)
backpack
4.ユースバットケース(少年用 長さ85センチ 直径8センチ)
batcase
5.ティーボール用バット
bat_2
6.幼児用バットとスポンジボール4個のセット
bat_1
7.スポンジボール1ダース
ball
8.新ホップ・ステップ・ジャイアンツ!DVD(2015年度以降入会の方には配布済み)
9.ホップ・ステップ・ジャイアンツ!DVD②

<メールの場合>
・第1希望商品、第2希望商品
・会費の納入方法の変更の有無
・登録事項の変更(住所、電話番号、メールアドレス、所属するチーム、学校)
をお送りください。
※メールでのみご案内することもありますので、受信可能なアドレスを登録してください。
※ドット( . )が2つ以上連続するもの、アットマーク(@)の前にドット(. )があるものには送信できません。

2017年度会員募集終了のお知らせ

2017年度の会員募集を終了いたしました。
体験での参加も受付を終了いたしました。
2018年度の会員募集の開始は12月4日を予定しています。

新潟県見附市野球教室を開催しました

11月11日(土)に新潟県見附市にて野球教室を開催しました。
当日は、あいにくの雨で体育館での開催となりましたが、一部では45組の親子、二部では少年野球チームの小学1年~6年生約100名、中学生30名と沢山の子ども達が参加しました。

一部では、「打つ」「投げる・守る」の2つに分かれ、野球の基本練習に取り組み、最後には簡単なゲームも実施しました。
普段、野球をやったことがないという子ども達も、アカデミー式のキャッチとスローの練習を親子で楽しく学んでいる様子でした。最後のゲームではホームランを打ったり、ボールを上手にキャッチしたり活躍する子もたくさんいました。短い時間でしたが、今回の体験で野球を好きになるきっかけとなれば幸いです。

二部では「投げる」「守る」「打つ」の練習をしました。
「投げる」では、ボールの握り方を確認したあとにトップの形や3秒バランスなど体の使い方の練習をし、最後にピッチングも行いました。狙ったところに投げることは難しいですが、野手にも必要な力なのでキャッチボールから集中して取り組んでほしいです。
3秒バランス

「打つ」では、テイクバック・トップ・インパクト・フィニッシュの練習に加え体重移動を行いました。体重移動では足を大きく開いて「いち・にーい・さん」のリズムで「前足・後ろ足・インパクト」下半身の力をバットに伝える練習をしました。
メニューの最後には、古城コーチによるバッティング講座が行われ、トップの取り方や心構えなどを話し、子どもたちは真剣な眼差しで聞いていました。
古城コーチ

参加してくれた子ども達が、今回学んだことを活かして活躍してくれることを期待しています。
(北之園 隆生)