ニュース

5・6年生コースレポート4

5・6年コースでの試合では、子ども達に投手をしてもらう機会が増えてきました。
ピッチングに自信を持っている子、無い子とはっきり分かれていますが、その差はストライクがしっかり入るかどうかです。コントロールを良くするためには、投球フォームを固めることが必要ですので、マウンドに行ってから考えても間に合いません。やはり、日頃のキャッチボールを手を抜かずに行うことが重要なのだと感じています。201702school_2
5年生は6年生になったら投手をすることが増えるので、キャッチボールを大事にして、自信を持ってピッチングができるように取り組んでいきましょう。
また、投手は投げることがだけが役割ではありません。1塁ベースカバーやバント処理など様々なプレーがあります。投げることだけに精一杯にならないように気をつけてください。6年生は3月の修了イベントで投手をやってもらいます。残りわずかですが、一生懸命練習しましょう。

一塁ベースカバーの練習

一塁ベースカバーの練習


(5・6年生コース担当 倉俣徹・平岡政樹)

杉並下高井戸ベースボールアカデミー会員一次募集結果

2月19日で杉並下高井戸ベースボールアカデミー会員の一次募集を締め切りました。
全学年定員を下回りましたので、応募者は全員入会いただけます。
欠員分は引き続き募集を続けますので、ご希望の方は申し込みフォームにご入力ください。
定員に達した学年は、それ以降キャンセル待ちとなります。

「熊本復興支援ジャイアンツアカデミーわくわく野球教室」のご案内

 読売巨人軍は、4月18日(火)に藤崎台県営野球場で開催される巨人対ヤクルト戦に先立ち、社会貢献活動「G hands」の一環として、4月9日(日)同球場でジャイアンツアカデミーによる復興支援野球教室を行います。男女問わず初心者の方も大歓迎ですので、奮ってご応募ください。

【日時・対象】
第一部:4月9日(日)9時30分~11時30分/小学3~6年生 100名
第二部:4月9日(日)12時30分~14時00分/幼児(年中)~小学2年生 親子50組100名

【場所】
藤崎台県営野球場(熊本県熊本市中央区宮内4-1)
※雨天の場合は、熊本市立城東小学校体育館(熊本市中央区千葉場町5-1)で実施します。

【講師】
山本光将氏・平岡政樹氏・田中大二郎氏(巨人軍OB)、ほかジャイアンツアカデミーコーチ3名

【参加費】
無料

【申込方法】
https://ssl.giants.jp/academy/event/kids
上記URLより、パソコンまたはスマートフォンから必要事項をご入力の上、お申込みください。定員に達した場合は抽選とさせていただきます。3月21日以降にご連絡いたしますので、「@giants.co.jp」からのメールを受信できますよう、設定をお済ませください。

【問合せ先】
ジャイアンツアカデミー事務局(平日10時~18時)
TEL:03-3246-2662

チラシ画像

2016年度後期会員セミナーを開催しました(講演内容を一部紹介)

 1月28日(土)文京区民センター3-A会議室にて、「2016年度アカデミー会員セミナー(後期)」を開催しました。後期は「守」と題し、投手・捕手・内野手・外野手について、パネルディスカッションを行いました。また、各コースに分かれてフリートークを行い、約100名の会員及び保護者の皆様にご参加いただきました。

CIMG1725

 参加者からは、「コーチ達の様々な意見を聞くことができて、とても有意義な時間だった」や「個別の相談にも丁寧に応えてくれた」などのご感想をいただきました。

CIMG1749

 パネルディスカッションの内容を一部ご紹介いたしますので、参加された方も、参加できなかった方も、是非ご覧ください。今後の野球人生につながるヒントが集約されています。

パネルディスカッション

杉並下高井戸ベースボールアカデミー開校

公益財団法人「杉並区スポーツ振興財団」(東京都杉並区)では、2017年4月より下高井戸運動場(同)において、通年制の「杉並下高井戸ベースボールアカデミー」を開校することになりました。会員募集および指導はジャイアンツアカデミーが行います。
2月1日より2月19日まで、2017年度の会員を募集します。対象は2017年度に年中になる幼児から小学校6年生までの男女となります。
応募は申し込みフォームで受け付けます。なお、既存のスクールの申し込みも受け付けています。

2月19日24時までは先着順ではありません。定員を上回った場合は、抽選となります。抽選の際は杉並区在住、在学(幼稚園、保育園含む)の方が優先となります。
杉並区在住でなく、杉並区の学校、幼稚園、保育園に通っている方は「学校名」に入力してください。
申し込みをされると、自動的に受付メールが届き、受付番号「P##########」(Pの後10ケタの数字)が発行されます。
入会の可否についても、2月20日~22日にメールでお知らせしますので、「@giants.co.jp」からのメールを受け取ることができるよう、設定をお願いします。
(受付メールが届かない場合でも、受付ができている可能性はあります。)
現在の会員の方、4月から他のスクールで入会が決まっている方も、杉並下高井戸ベースボールアカデミーでの受講を希望される方は、申し込みフォームにご入力ください。受講できるスクールは1つとなります。

3・4年生コースレポート4

今回は、走塁について振り返ってみましょう。
これまでに、一塁と二塁の走者の練習を行ってきました。
まずリード。第一リードでは、バッククロスステップ(足を後ろに交差させること)でベースから離れます。そして、第二リードで投手の動きに合わせてシャッフル(目線の高さを変えずにサイドステップ)をして打球を確認しましたね。
一塁走者は、打球の種類(ゴロかフライ、ライナー)で次の塁へ向かうことができるか判断していました。ゴロならば進み、フライやライナーであれば打球を見て、捕球されたら戻り、落としたら進塁します。
二塁走者は、打球の種類に加えて方向と強弱も判断の材料になりました。
自分の左側(ライト側)に関しては打球の種類で判断し、ゴロなら進塁。右側(レフト側)の場合のゴロは相手の守備を見て、捕球した場合には無理に進塁せず、外野へ抜けてから進塁します。しかし、捕球した場合でも、打球が弱く三塁手がベースから離れた場合、あるいは高いバウンドで捕球までに時間がかかる場合は、進塁できる可能性が高いのでスタートします。
二塁走者の判断では、ピッチャーゴロがとても難しいですね。左側に飛んでいるので、スタートを切りたくなりますが、捕球されれば簡単に三塁でアウトになってしまいます。
アカデミーでは、同時に複数の走者で練習したので、他の人のプレーを見て判断することもできましたが、試合では自分しかいません。
どのような打球で進塁しやすいかを、繰り返しの練習で確認し、試合に役立ててください。

体育館での走塁練習

体育館での走塁練習


(3・4年生コース担当 加藤直樹・古賀裕太)

2016年度アカデミー会員セミナー(後期)のご案内

 2016年度アカデミー会員セミナーは、パネルディスカッションをシリーズ化しました。前期の「攻」に対して、後期は「守」をテーマとし、投手・捕手・内野手・外野手について、パネルディスカッション第2弾を開催します。

【日時】
1月28日(土)17時00分~19時30分(受付開始16時30分)

【場所】
文京区民センター 3-A会議室(文京区本郷4-15-14)
※都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
※東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
※駐輪場は、春日自転車駐車場(有料)をご利用ください。

【対象】
ジャイアンツアカデミー及びFCスクールの会員と保護者

【参加費】
無料

【タイムスケジュール】
16:30~ 受付
17:00~ 開会式
17:05~ パネルディスカッション①「投手・捕手編」(45分)
17:50~ 休憩
18:00~ パネルディスカッション②「内野手・外野手編」(45分)
18:45~ フリートーク(40分)
19:25~ 閉会式
※キッズスペースもありますので、是非ご参加ください。

【問合せ】
ジャイアンツアカデミー事務局(TEL 03-3246-2662)

チラシ画像

2月の中央月島スクール会場・開催時間について

2月の月島スクールの会場、開催時間が確定しました。

2月1日(水)、8日(水)、15日(水) 、22日(水)
会場:東京海洋大学越中島キャンパス野球場
【幼児コース】14:30~15:30
【1・2年生】15:20~16:20

会場:東京海洋大学越中島キャンパス体育館
【3・4年生】16:30~17:30
【5・6年生】17:30~18:30
室内用シューズを持参してください。
バットは不要です。

再募集開始

1月17日より、2017年度の会員募集を再開しました。受付状況は「申しこみ」ページをご確認ください。
欠員のあるスクール・学年では、先着順で入会可能となります。ただし、一定時間に複数の申込が入った場合は、キャンセル待ちとなる場合もあります。
キャンセル待ち受付のスクール・学年では、先着順で優先順位がつきます。1月12日の段階でキャンセル待ちとなっているスクールで、再度申込の必要はありません。
再募集時からは、複数のスクールでキャンセル待ち登録をすることが可能ですが、2018年度に更新できるのは1スクールのみとなります。

2017年度会員募集結果

2017年度の会員募集に応募された方(入会を受け付けた方、キャンセル待ちとなる方両方)には、1月12日にメールでご案内をお送りしました。
5才(年中)では、抽選になるスクールはありませんでしたので、すべての応募者が入会可能となりました。
1月17日正午より、再募集を開始する予定です。
欠員のあるスクール、学年では先着順に入会可能となり、キャンセル待ち受付の場合は先着順で優先順位が上位となります。